30代の資産運用 ~スタートラインに立つための準備とその方法~

こんにちは。ハジメマシテ(`・ω・´)

アラサーでもありアラフォーでもある独身一人暮らしOLが日々の資産運用の記録を綴っていくブログです。

「こういう運用方法だと、こんなふうに資産が形成されるのか~」とか「こういう暮らしをしていると、生活費はこのくらいなんだな~」とか、参考になったらうれしいです。

今日は資産運用を始めるにあたって私がおこなったきた準備とその方法、そして個人的に資産を増やすのに効果があったと思われるポイントを、「資産運用始めるならこれだけはやっとけ」というものに絞ってご紹介したいと思います。

30代の資産運用 – スタートラインに立つための準備とは –

資産運用を決意したあとの、2017年から2020年10月までの資産額の推移です。(見にくくてすみません…。)

3年ちょっとで約550万円ほど資産を増加させることができました。

資産額の推移
資産額の推移(2017年~2020年)

グラフからわかることは、夏と冬のボーナスでの増加幅が大きいのと、2020年の3月くらいにコロナショックで打撃を受けたのと、男の影があると貯まらない(2018年後半~2019年前半)ということです。

ボーナスは資産額を押し上げるのに非常に効果が大きいので、もしボーナスがもらえる場合はどれだけ貯蓄にまわせるかが資産運用成功の鍵になります。

ボーナスで生活費を補填。ダメ、絶対。(`・ω・´)

ボーナス以外にも予期せぬ臨時収入が入ったとき、それらを全額貯蓄にまわせる入金力を身に着けて初めて、資産運用のスタートラインに立てたと言えるのではないでしょうか。

この数年間、半分は資産運用のスタートラインに立つことを目標に、もう半分は毎月のお給料だけでやりくりできるカッコイイ大人の女性になることを目標に、ボーナス全額を貯蓄にまわせるよう努力してきました。

今年初めてボーナス全額を貯蓄と投資にまわすことができたので、その軌跡と方法を振り返りたいと思います。

30代の資産運用 – 貯蓄編 –

社会人になって最初は、お給料が出るまで通勤の電車賃も払えないくらいボンビーでした。。。(親に借金しました、まだ返していません、もしかしたらもう一生返さないかもしれません)

それから時は経ち2016年、ある程度の貯金はできていたものの「こりゃもうたぶん一生独りだわ。」と悟ると同時に、おひとりさま老後に向けての資産運用を決意したのです。

やってよかったこと① 先取り貯蓄

ド定番の先取り貯蓄ですが、私の場合は「今までと同じ生活してたら確実に赤字やで」という額を先取りしました。

今ある貯金に手を付けてしまわないように、既にある貯金はゆうちょの定額貯金とSBJ銀行の定期預金に放り込み、封印ました。(SBJ銀行のキャンペーンは金利がいいので今でも毎年お世話になります)

参考までに、私は月に5万円をゆうちょの自動積立定額貯金で先取り貯蓄して、そのあと家賃を払って、借金を返済した後の残りが7万円~8万円でした。

この金額で食費、光熱費、交際費などをやりくりするのが当時の私にはとても難しかったです。

でもこの生活を続けたところ、削れる支出や自分にとって優先度の低い支出をそぎ落とすことができ、金銭感覚が矯正され、これから始まる節約生活の基礎を形成することができました。

上記の生活を5年間続けた現在の家計簿です↓↓

この方法は若干荒療治かもしれませんが、資産運用生活の基礎作りに効果テキメンだったので、多少のことは気合でなんとかなってしまう独り身の方にはとてもオススメです(`・ω・´)節約以上のメリットがあります

ファミリーの方は、いざという時に困るのでマネしないでください。
家族に迷惑かけちゃうから(´・ω・`)

ちなみにボーナスからは20万円を先取りしていました。

残りは帰省などの特別費に充てていました。(残った分は貯蓄にまわしていましたが、この頃はまだボーナス全額は貯蓄できずでした)

やってよかったこと② 断捨離

資産運用を開始した時は40m2ロフト付きに住んでおりましたが、今の住まいは20m2です。

断捨離の効果は巷で言われている通りなので詳しくは書きませんが、物を増やさないように気を付けるようになりました。(つまり無駄なものを買わなくなった。)

今では食糧、ティッシュ、トイレットペーパーなど必ず毎日使うもの以外を買う時はかなり慎重になります(`・ω・´)

断捨離は節約同様「他のもので代用できないか?」の精神でモノと向き合っています。

断捨離を行う際に参考にさせていただいたのが、おふみさんの「ミニマリスト日和」です。

イラストが多くて、文字が少ないので読みやすい本でした。

断捨離のための思考が整理されていきます。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ミニマリスト日和 [ おふみ ]
価格:1100円(税込、送料無料) (2021/10/31時点)

楽天で購入

やってよかったこと 番外編

論外ですが、借金を繰り上げ返済しました。。。

当時少し大きな額の買い物をした際に「一括払いで」と言ったら、額も大きいからとリボ払いを勧められたんですよね。

当時の私は無知過ぎて、「あ、じゃあそれで」と言ってしまったんですよ(´ー`)当時の私を殴りたい

リボはあかんで。絶対。

30代の資産運用 – 投資編 –

2017年後半、先取り貯蓄で勢いづいた私は、私にとってハードルの高いNISA口座開設という難しいことをやってのけたのです。

やってよかったこと① 投信積立

2017年の終わりくらいから投資信託をNISAで少額(月1万円弱)積み立て始めました。

この頃にはこの1万円弱を先取り貯蓄の金額を減らすことなく、生活費から捻出できるようになっています。

投資を始めてよかったことは、月に数千円積み立てているだけなのに、意識しなくても自然とマネー情報が入ってくることです(´▽`)

例えば、楽天証券のページでたまに評価額を確認したりするだけでも、無意識にお知らせやバナーが目に入ってきて、「むむ…、iDe…Co…?…ふるさと…納税?むむむ…?」と新しい情報が得られます。

節税なんて事業主さんかお金持ちがやるものだと思っていましたが、PC開いたついでと思って調べてみるとまあお得♡

感激するとともにふるさと納税を開始し、ほったらかしだったDC(企業型確定拠出年金)もしっかりリバランスしてしまいました。

少額でもいいので始めてみると、これまで出会う機会のなかった新しい情報に出会えますし、有益な情報を得ることで自然と資産形成スピードもUPしていきます(´▽`)♪投資以上のメリットがあります

投資を始めたきっかけは、中村芳子さんの「いま、働く女子がやっておくべきお金のこと」を読んで。

お金の不安をあおる系の本ではなく、安心を与えてくれる系の本でした。

私でもできるかも、やってみようかな、と思わせてくれる本です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

いま、働く女子がやっておくべきお金のこと [ 中村芳子 ]
価格:1540円(税込、送料無料) (2021/11/1時点)

楽天で購入

やってよかったこと 番外編

投資信託の積立開始から少し遅れて2019年の秋に株式投資を始めました。

2019年の夏のボーナスで総資産が1000万を超え、めでたく株式投資デビューを果たしたのです。

チキンな私はそれぐらい貯まるまでは怖くて株に手を出せなかったです((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

そしてその後、即コロナで泣きました(笑)

株式投資は、投資する金額が大きくなればなるほど1日の中で増減する額が大きくなるので、気持ちの面でも向き不向きがある気がしています。

なので、声を大にして株式投資を「やってよかったこと」とは言いませんが、私は今のところ楽しく投資しています(´▽`)

節約だけでは限界があるので、株主優待を利用することで生活費を下げています。

30代の資産運用 – 節税編 –

やってよかったこと① ふるさと納税

ふるさと納税は節約に効果絶絶大でした。

寄附した金額(から2,000円を引いた額)が翌年の税金から控除されるので、開始した翌年すぐに節税効果が表れるうれしい制度です。

税金が減って手取りが増えたときの喜びと言ったらもう(∩´∀`)∩やってよかった♪

返礼品は質より量で選んでいます。

食品などの、普段はお金を払って買っているものを選ぶようにして生活費を下げています。

ふるさと納税の返礼品のおかげで、生活費をぐっと下げることができました。

ふるさと納税に慣れてきた頃、ようやくボーナス満額を投資にまわせるようになりました。

やってよかったこと 番外編

iDeCoは節税に効果絶大なので「やってよかったこと」と言いたいのですが、今のところ開始を見送っています。

というのも、60歳まで引き出せないことや、選択できる商品が限られているからです。

資産運用を始めようと考えたきっかけは「おひとり様老後への備え」でしたが、今の目標は「経済的に自立して早期退職すること」です。

iDeCoの掛け金の所得控除は魅力的ですが、税金がかかってでも今もらえる所得を増やし、配当金の得られる株式に投資することで、若いうちに資産を増やしたいと考えています。

30代の資産運用 – 今後の目標 –

これから本格的に資産運用に取り組んでいく所存であります(武士?)

まずは来年の前半で資産1500万円を達成したいです(`・ω・´)
ただ、資産額も大事ですが、これからは配当金にも目を向けていきたいです。

配当金で少しでも生活を支えられれば、もう少し気楽に生きられるのかなって思います。。
1日でも早く経済的に自立して、ゆくゆくは社会から離脱して自由に生きるのが目標です。

ここまで読んでいただきありがとうございます。
見つけていただき、感謝です♡

目標に向かって一緒に頑張ってくださる方を募集してます(*´▽`*)
これからよろしくお願いします。

ブログランキングに参加しています^^


節約・貯蓄ランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました